お気に入りのブログ等の更新情報

SoftBank 740SC(5,079円)・002P(8,229円)・001SC(12,429円)チャージ額込販売中

プリモバイル - ソフトバンク オンラインショップ


マウス選びとAmazon全額返品 その2

前回の続き

>> マウス選びとAmazon全額返品 その1

前回の続きAmazonで買ったマウスが汚れや、手触りが気に入らず返品したのだが、結論を言えばタイトル通り全額返品。しかも返品送料も返金されました。

開封済みだったので、半額しか返ってこないと思っていたが、全額とは中々気前がイイねAmazon。半額返品だと1500円ぐらいの商品だったので、返品送料引くと殆ど残らず、送った直後はオクで売ればよかったかと後悔したが返品送料含め全額返ってきたのは助かった。

話は戻してマウス選びが振り出しに戻っって、この時点で選び出してから1ヶ月が過ぎていたが、量販店でいいのを見つけました。

LOGICOOL T400BK

t400multimd270x250.png


触り心地も悪くなく、値段もAmazonより安くなっていて買おうと思ったが、在庫がグレイしか無い・・・これはまた後日書きますが某iPhoneケースを買ってから、手によく触るものは汚れが目立たない黒がいいと決めた。何よりここまで掛かったマウス選びで微妙なとこは妥協したくない。

そんな矢先、隣にあったマウスがこれまたAmazonより安く販売されていた。迷った末こちらを選び、これに不満だったら先のT400買えばいいやと思い購入しました。

Logicool ロジクール M280

IMG_2603.jpg


展示品を触らずに購入したので不安だったが想像以上に良かったです。求めていたクリック部分の触り心地は前に買ったエレコムのマウスには劣るもののM235よりは断然いい。手垢が付きにくい質感になってます。両サイドのラバー加工でグリップ感があります。

その他ボタンは付いてなく本当にシンプルなマウスですが、ポインタも違和感なく使えその辺りはLogicool、確かに安心のブランドです。私の様にクリック部分の触り心地を重視する方、このマウスを選んではどうでしょうか。

マウス選びとAmazon全額返品 その1

今まで使用していたマウスはパソコン購入時に付属していたマウスを使ってきました。初めて買ったパソコンから計4台パソコンは購入しましたが全てそうでした。

大して不満もなく使っていたのですが使っていたマウスがポインタやクリックが勝手に反応してしまうことが頻繁に起こるようになり、さすがに別の物を購入を決意。

有線ばかり使っていたので、どうせ買い換えるならとワイヤレスのマウスを購入しようと思ったが、マウスって価格が結構ピンきりなんですね。

さすがにマウスに万近い金額は出せないので、低価格でしかも使いやすく評判の良い物をネットで調べ購入したのが

Logicool Wireless Mouse M235

m235r-lc-gallery-07.png


このマウスは低価格、Amazonだと1000円ちょいで買える、しかも評判も良い。ってかロジクールって会社マウスではかなりのシェアを持っているらしく安心のブランドだとか。

使ってみると確かにポインタの反応も問題なく、サイズも小さく中々良い手応え。何よりワイヤレスに感動した。こんなに便利なものだったとは思いもしなかった。しかしながらこりゃいいやと思って数日使っていると手に違和感が・・・・人差し指と中指の部分、要は右クリックと左クリックの部分ベタつく。そして手垢が溜まりやすい。多汗症ではないのですが、一度気になると気になって仕方ない。ウェットテッシュで定期的に拭くが結局、別の物にしようと決めた。

ここからが結構面倒くさかった、電気量販店に出向き、実際に触ってから決めようと思ったが、店舗によっては触ってOKなマウスを置いている数が少ない店も多く中々決まらない。

数店舗周ったが中々これだというのが無く、取り敢えず自分にとってのマウスの重要度をクリック部分の手触りに決めネットで情報を探っていたらとあるマウスが引っ掛かる。

ELECOM ワイヤレスレーザーマウス エルゴノミクスデザイン ブルー M-LS11DLBU

m-ls11dlbu_l.jpg


このマウスは3色展開なのだがブルーのみクリック部分がマットな質感になっているらしく、これを店舗で触ってから決めようと出向くが置いてなかったり、あってもモックは違う色で触れる場所が無かった。

この時点でマウス選びも結構な日数が経っていて、若干面倒くさくなってきていたので、触ること無くAmazonで購入しました。価格は1500円弱とこれも結構安いマウスでした。

届いた箱を開封し、マウスの電池を入れる時にあることに気づいた。

何かコレ汚くね!?

マウスの裏の滑り止め?部分が凄く汚れている・・・・ウェットティッシュで拭き取るも全部取れない・・・・何だこれ展示品か?と思いつつ、裏なんかどうせ見ないしええかと・・・。

問題はクリック部分、触るとネット情報通りマットな質感で凄くいい。さらさらしていて求めていたのはコレだと実感した。気になった点はポインタの移動スピードが早い。調整してポインタのスピードを落としたが、違和感が残る。この辺りは以前使っていたマウスに依存してしまうので慣れが必要かもしれない。

そして今までに無かった機能、親指部分にボタンが2つ付いていたが、中々使いづらい。押そうとすると人差し指が反応してクリックしてしまう。この辺も慣れでしょうが、自分にはボタンは必要無いなと。とにかくクリック部分の触り心地が重要だったのでそこは大満足だったが、このマウス親指部分はラバー加工してありグリップ感が良いのだが、右側の薬指部分が光沢仕様でベタつく・・・お前もかブルータス!!

今度はこっちかよ!とそう思うとさっきのマウスの汚れが極限にイライラして、開封後1時間も経っていなかったが返品作業に移っていた。

その2に続く。

時計買取査定の話

全く更新しなくなって久しいこのブログ、どうもみなさん久々に更新します。

今回はスマホ/携帯電話の話ではなく、タイトル通り時計買取の話。特に京都の方は必見。 

kv01.jpg

貰い物の時計を売った話なのですが、正規商品なのかコピー品なのか分からないのは良くあることだと思います。今回売った時計は一応超は付かないが有名ブランドの高級時計の部類に入る商品でした。しかし汚れが目立つため偽物かと思い、放置していた時計でした。

ネットオークションで売ろうにもコピー品だとトラブルに成る可能性大ですから困ったものです。真贋を見極める目が無いものですから、商品説明にきちんと説明出来ないのも痛い。送ったはいいがすり替え等で後々めんどくさい事にもなりかねない。って事で真贋も兼ねて京都市内の買取専門店を数店舗周ってみました。

その前に今はLINE経由で簡単にネット査定が出来るようだったので、まずはこれに登録。友だち登録をして写真を送るだけで簡単に査定額が判明します。

LINE査定を行なった会社は2社

・MARUKA
・NANBOYA(なんぼや)

共に複数店舗あり、見極める目は良さそうってことで早速送ってみた。送った時間は朝の5時頃、共に同じ。一応査定受付時間は決まっているみたいなので急ぎの方は注意。

同日AM10:20 早速なんぼやさんから査定の返信がありました。写真だけの判定なので当然幅はありましたが数万円の査定額でした。内心おお~高い!と思いつつ。MURUKAの返信を待つが返ってこない。

昼を過ぎても返信ないので実店舗に査定してもらいに行く。
行った店舗は上記の会社の店舗。

まずはMARUKAの京都七条店。

時計を見るや、やる気のない態度でしかもぱっと見ただけで

店員「2千円っす」

上記の通り有名ブランドのはずが安い・・・・まぁ汚れもあるしこんなもんかと思いつつ綺麗な場合の査定額も聞いてみる。

店員「5千円っすね」

・・・・取り敢えずこの店舗を去る。実はMARUKAの七条店の近くにMARUKA WATCHという時計買取り専門店があるのでココにも行ってみた。

ここの店員もパッと見ただけで

店員「1000円ですね」

同店舗を去る。

取り敢えず買取は出来るようでコピー品では無い様なのでオークションで売るかと思いつつ、本命の なんぼや 京都四条河原町店に行ってみる。

入ってビックリ、店員の愛想や案内の良さ。MARUKAの後だっただけに余計に際立ちました。教育の違いなんでしょう。待合室で待ってる間にLINEをチェックするがその時点でもMARUKAの査定の返信は無い。当然ながら速攻ブロックして削除。

MARUKAでは特に何も聞かれなかったが、なんぼやさんではLINEの事を言うと、それを元に画面を見せつつスムーズに話が進む。商品の状態や、通常はこの価格だとか箱があればとか逐一細かくフォローしてくれる。

実は買取査定は初めてで、良くありそうなルーペを使ってのチェックはMARUKAの2店舗では一切無かったがなんぼやさんはルーペを使いしっかりチェックしてくれた。

んで肝心の査定額は

店員「30000円になります」

マジか!!!

確かにLINE経由の査定でも同様の金額だったが、こんなものは下がるもんだと思っていたが、査定通りの金額。MARUKAは2000円だったのにwww

問題ない金額だったのでそのまま売り契約しました。店舗を出る際も入り口まで見送りと、全てが完璧だったぜなんぼやさん。当然の事ながらMARUKAはそこまで無かったですよ。まぁ売ってないのでしょうがないとは思いますが。

今回の件でわかったのはなんぼやさんの店員の良さ。たとえ買取額が低くてもこの店員の対応なら満足して店をされたであろうと思います。次も利用しようと思いましたしね。MARUKAはねぇ・・・・・例え買取額が高くてもまた利用しようとは思わない。LINEの査定の早さからその会社の質が分かるような気がしました。

あえてMARUKAの買取価格をフォーローしておくと当然の事ながら買い取った商品を売らなきゃいけないわけで、在庫数とかもよるとは思います。なんぼやさんはパソコンをチェックしつつ在庫数とかも教えてくれたがMARUKAはその辺のチェックも一切なかったけどねw

買取価格の違いは販売ルートの強さの違いなんだろうと思っときます。それでも2千円から3万の差額は無い思いますが。店員の態度は行った店舗の店員がたまたま良かった悪かったってのもあるかもしれません。とりあえず査定の時は何店舗か周ったほうがいいでしょうね。

MARUKAのフォローになってませんがww二度と利用しないので問題ない。
とりあえず京都で売るなら なんぼや(NANBOYA) 京都四条河原町店 をおすすめしておきます。

>> 京都四条河原町店:ブランド買取専門サイト「なんぼや」

最後にステマじゃないですよ。

無料アプリ「テイルズ オブ ファンタジア」はiPhone3GSでは起動せず

テイルズ 20130925

前回書いた、バンダイナムコがiPhoneにて「テイルズ オブ ファンタジア」を無料配信を序盤だけでも体験しようかと試してみました。

バンダイナムコがiPhoneにて「テイルズ オブ ファンタジア」を無料配信

テイルズ 20130925

バンダイナムコゲームスが今なお続く人気RPGシリーズのテイルズの一作目の「テイルズ オブ ファンタジア」をなんと無料で配信しています。

⇒ テイルズ オブ ファンタジア バンダイナムコゲームス公式サイト

LINE ジェリーにてLINEで使えるスタンプが無料で貰えるキャンペーン中

LINE 20130826

LINEゲームの一つLINE JELLY(ライン ジェリー)にてミッションをクリアーするとLINEで使えるスタンプが無料で貰えるキャンペーンが行われています。
NEXT≫
【Feedly】

Feedly登録はこちらからどうぞ

follow us in feedly
【サイト内検索】
【最新記事一覧】
【カテゴリ】
【月別アーカイブ】バックアップ
【ユーザータグ】
【おすすめエントリー】
【アクセスカウンター】

【リンク】

このブログはリンクフリーです。
相互リンク希望の方は『>>こちら』をお読み下さい。